明治40年、北海道開拓指導者の養成を目的に創立された本校は、平成19年、100周年を迎えました。これまで巣立った卒業生は20,000人を超え、北海道農業の発展を築き、政治、経済、文化等各界で活躍しています。

 
 1期・2期生と教職員(明治41年)
 
 稲運び