シラバスを閲覧する前に・・・



 このシラバスには以下のことが書かれていますので、各自がよく読んで授業内容などを理解し、有効に授業に参加できるようにしましょう。

1 教科、科目名   該当する教科、科目名が書かれています。
2 単位数、履修学年、学科、類型  学習する学年(学科や類型)、単位数が書かれています。
 単位数とは1週間に学習する時間数です。
3 使用教科書、副教材  授業で使用する教科書や問題集、資料が書かれています。
 これらは授業に必要なものなので必ず準備するようにしましょう。
4 学習の到達目標  その教科、科目を学習するにあたっての大まかな目標が書かれています。
5 評価の観点・方法  その教科、科目の評価の方法について書かれています。
 本校では
 【意欲・関心・態度】【思考・判断】【技能・表現】【知識・理解】の3〜5つの観点から総合的に評価します。
 これを見ることによってどのように、また何を評価されるのかが理解できると思います。
6 留意点  授業を受けるにあたっての心構えや履修するための条件など書かれています。
7 年間学習計画  1年間を通じての学習内容などが具体的に書かれています。また、それぞれの単元での学習のポイントや評価のポイントも書かれています。
8 自己評価及び反省事項  自己評価や学期、年間を通じての反省が記入できるスペースを用意しています。反省を生かし、より計画的に学習できるように活用して下さい。




 本校ではこの「シラバス」を作成しています。日々、皆さんが学習する上で「どのように勉強すればいいのか、どんなことを勉強するのか」また、総合選択科目(2年次に選択A、3年次に選択B)を選ぶ時に「どの教科、科目を選択するか」など考えたことがあると思います。
この「シラバス」には各科目、教科の学習の内容や留意点などこと細かく記載されているほか、3年間の教育課程表も掲載されていますので、この「シラバス」を活用して、授業への目標を持ち、計画的に学習を進めるために役立てて下さい。
 また、「シラバス」は各授業やLHRで利用されますので大事に活用して下さい。

※総合選択科目履修上の留意点
   1 総合選択A・B群の「食品製造基礎」は、重複履修しない。
   2 総合選択A群で「数学U」を履修した生徒は、総合選択B群でも「数学U」を履修します。