農業経営者や農業関係の職業に就くためには、早朝や放課後の実習を通して、「農業」という職業を体験し、作物や家畜の生理生態を学ぶことは大変重要なことです。また規則正しい生活を多くの友人と共に過ごすことは、自己を高め、友情を育み、これから社会に出て行くために必要な経験を積むための、トレーニングの場となるでしょう。




学習風景 校長講話 朝の点呼風景
農場当番実習(牛舎) 農場当番実習(温室) 農場当番実習(加工)
食事風景 自由時間風景(ロビー) 自由時間風景(研修室)




 ○農業科学科・畜産科学科
      全体入寮=4月〜5月(3週間)
      分割入寮=5月〜7月、8月〜10月  (いずれか指定された期日で6週間)
      グループ入寮=10月 〜2月       (いずれか指定された期日で2週間)    合計11週間

 ○食品科学科・生活科学科
      分割入寮=5月〜7月、8月〜10月、10月〜12月、1月〜2月
                              (いずれか指定された期日で5週間)    合計 4週間

 ★対象学科の1年生で、毎日の通学が困難な遠隔地の生徒は、1年間通年入寮することができます。



日  課 夏期(4〜10月) 冬期(11月〜3月)
起  床 6:10 6:30
農場当番 5:35 〜 7:00 冬期間はなし
朝礼(点呼) 6:40 〜 6:50 7:00 〜 7:10
清  掃 6:50 〜 7:20 7:10 〜 7:30
朝  食 7:30 〜 8:00 7:30 〜 8:00
登  校 8:00 〜 8:15 8:00 〜 8:15
昼  食 昼休みに各教室で弁当を食べる
下  校 15:15 〜
農場当番 15:30 〜 16:50
帰寮(門限) 〜 17:30
夕  食 18:00 〜 18:30
自由時間 18:30 〜 19:55
門限延長者門限 〜 19:00
門限延長者夕食 19:15 〜 19:45
学  習 20:00 〜 21:30
消灯・就寝 22:00